生徒が人生をやり直せる学校のモデル校を特定!実話で原作があった!

生徒が人生をやり直せる学校のモデル校を特定!実話で原作があった!

2021年の24時間テレビで放送されるSPドラマ生徒が人生をやり直せる学校

この物語にはモデル校があり実話だとされています。

首都圏郊外にある高校だという情報もあって、モデル校がどこなのか気になりますね!

調べてみるとどうやらモデル校が特定されている様子…!

 

そこで「生徒が人生をやり直せる学校のモデル校を特定!実話で原作があった!」と題して調査していきたいと思います!

生徒が人生をやり直せる学校の原作についても記載しています♪

 

生徒が人生をやり直せる学校のモデル校を特定!

都立東村山高校だとされています

 

24時間テレビのSPドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」にはモデル校があります。

実際に番組側が高校名を公表してはないのですが、挙げられている特徴からモデルになった高校を特定されていました!

【生徒が人生をやり直せる学校・特徴】

  • 高校は首都圏郊外にある
  • 2010年に再チャレンジ高校に加入

 

「生徒が人生をやり直せる学校」モデル校は、首都圏郊外にあると明らかにされています。

特徴から首都圏にある再チャレンジ制度を導入している高校を調べてみると、たくさんあるんですよね^^

そのなかでも首都圏郊外だと思われる高校はこちら!

  • 都立秋留台高校
  • 都立東村山高校
  • 都立練馬工業高校
  • 都立足立東高校
  • 都立鎌田高校

 

上記の高校の中で2010年に再チャレンジ高校の制度に登録をしたのは1校だけで、それが都立東村山高校でした^^

このことから24時間テレビSPドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」のモデル校=都立東村山高校だと特定がされていました!

 

ちなみに東京都では再チャレンジ高校を「エンカレッジスクール」と呼んでいて、入学に学力試験を実施しない制度を取り入れている高校を指します。

【エンカレッジスクールの特徴】

  • 入学の際に学力試験を実施しない。
  • 中間・期末試験は一切実施しない。
  • 1年次における30分授業の実施。
  • 二人担任制を導入し、より細やかな指導を実施する。
  • 国語・数学・英語を中心に習熟度別学習と、少人数授業で「集中」と「繰り返し」を大切にし、基礎を確実に身につけさせる。
  • 午後は週1回、体験的学習を実施。

 

生徒が人生をやり直せる学校のように先生たちが本気で生徒のことを思ってくれる高校があるって良いですよね^^

人の気持ちを動かすのってやっぱり人だって言いますもんね♪

 

生徒が人生をやり直せる学校は実話!

実話で間違いない

 

24時間テレビSPドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」は実話です^^

前述でもモデルになった高校があるとお話ししているので、実話だと理解されている方達もきっと多いですよね。

実際に「生徒が人生をやり直せる学校」は存在していて、首都圏だけではなく現在では日本全国各地に導入している高校があります!

 

24時間テレビで放送されるドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」では、生徒たちのプライバシー保護の理由から脚色はされていると思います。

ですが基本的には抱えている問題などは、実際に生徒たちが経験している内容に沿って作られていることでしょう。

涙なしには見られないストーリーかもしれませんが、まずは知るという事が大切だと思いますし、間違いなく良いきっかけになるのではないでしょうか^^

生徒が人生をやり直せる学校の原作は?

  • 作家:黒川祥子
  • 原作:「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」

 

24時間テレビのSPドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」には原作がありました。

ノンフィクション作家・黒川祥子さんが書かれた「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」というもの。


小学校・中学校では「うまくいかなかった」子どもたち――そんな彼らのために設立された“やりなおしの高校”(再チャレンジができる学校)で繰り広げられた教師と生徒の葛藤、魂のぶつかりあい・・・・・・。
日本に本当に必要なのは進学校だけじゃない。
苦しい生徒に寄り添い続ける、こんな学校なんだ!
卒業後の居場所かつて「底辺校」と呼ばれていた高校を「生徒の居場所となる学校」に変えていく――すべては教師たちの情熱から始まった。
実話を元に描いた感動の物語。
画像・引用:https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000210960

 

先生たちが「生徒の居場所を作ってあげたい」って考えて、行動されていく姿が素晴らしいですよね^^

これだけ自分のことを考えてくれる先生がいたら、学校に行くのがもっともっと楽しくなるだろうなぁ…♪

 

【黒川祥子さんのプロフィール】

画像引用:https://twitter.com/yuhosyo

誕生日:1959年生まれ
出身地:福島県
職業:ノンフィクション作家
学歴:東京女子大学卒

東京女子大学卒業後、弁護士秘書、ヤクルトレディ、業界紙記者などを経てフリーランスとなる。おもに事件や家族の問題を中心に執筆活動を行っている。
2013年、『誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち』(集英社文庫)で第11回開高健ノンフィクション賞受賞。
その他の著書に『熟年婚 60歳からの本当の愛と幸せをつかむ方法』(河出書房新社)、『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』(集英社インターナショナル)などがある。
引用:https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000210960

 

作者・黒川祥子さんが書かれた物語は、24時間テレビではどのように描かれるのか楽しみですね^^

まとめ

「生徒が人生をやり直せる学校のモデル校を特定!実話で原作があった!」ということでお伝えしてきました結果!

 

  • 生徒が人生をやり直せる学校のモデル校:都立東村山高校
  • →首都圏郊外に実在すること
  • →2010年に再チャレンジ高校に登録していることから特定
  • 生徒が人生をやり直せる学校は【実話
  • 生徒が人生をやり直せる学校の原作は【県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校】
  • →ノンフィクション作家:黒川祥子著

 

2021年の24時間テレビSPドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」は、実話ということもあって色んなことを考える良い機会になるかもしれませんね!

それに豪華キャストが出演していますので、見どころたっぷりありそうで楽しみですね^^