加藤浩次の年収は約8000万円!?収入の内訳は?吉本退職も年収は特に変わらない!?

お笑い芸人の加藤浩次さんですが、
近年は番組の司会者として活躍しています。

そんな加藤浩次さんの年収はいくらなのでしょうか?

 

吉本を退社したということもありましたので、
その影響がどのくらいあったのかも気になりますよね!

今回は、加藤浩次さんの年収について
詳しくまとめていきます!

加藤浩次の年収はいくら?

冒頭でもお伝えしましたが、
加藤浩次さんの現在の年収は一体いくらなのでしょうか?

過去に年収は「2億を超えている」という噂が
出回ったことがありましたが、真相はどうなのでしょうか?

 

結論からお伝えしますと、
これについては本人が「1億円ないくらい」と回答していました。

2017年に放送されたAbema TVの
「極楽とんぼKAKERU TV」の番組内での発言でした。

 

加藤浩次さんは、タレント業や司会業の他に、
飲食店の経営もされているとのことです。

お笑い芸人の中でも、
加藤浩次さんは、かなり収入源が多いようですね!

 

加藤浩次さんには、
具体的に、どのような収入源があるのかを見ていきましょう!

年収の内訳①:スッキリの出演料

年収の内訳の1つ目はスッキリの出演料です。

加藤浩次さんは日テレの、
朝の情報番組「スッキリ」に出演しています。

「スッキリ」のギャラは一体いくらなのでしょうか?

 

結論からお伝えしますと、
年間約2,000万円と言われています。

「スッキリ」の1回の出演ギャラは85,000円だそうで、
AbemaTVの番組「極楽とんぼKAKERU TV」で本人が暴露していました。

これを年収に換算すると
2,000万円超えほどの計算になります。

 

1回分の金額を聞くと、
意外と安いのかも?と思いますが、
年間で換算するとかなりの大金になりますね!

年収の内訳②:スッキリ以外の番組出演料

年収の内訳の2つ目はスッキリ以外の番組出演料です。

「スッキリ」の年収は
約2,000万円とのことでしたが、

「スッキリ」以外の番組出演料は
いくらなのでしょうか?

加藤浩次さんはキャリアも長いことから、
高額な出演料なのでしょうか?

 

「スッキリ」以外の番組は、
いくつも出演しているもののスッキリほどの出演はないです。

スッキリ以外の出演のギャラを全て合計して、
やっとスッキリの出演量の総額の約2,000万円ほどでしょう。

 

「スッキリ」以外でも多数出演している印象ですが、
やはり帯番組のギャラは桁違いなのでしょうね!

年収の内訳③:CMの出演料

年収の内訳の3つ目はCMの出演料です。

加藤浩次さんは主に司会業での活動が印象的ですが、
CMにも多数出演しています。

加藤浩次さんCM出演料はいくらなのでしょうか?

 

結論からお伝えしますと、
加藤浩次さんレベルだと1本の出演料は300万円と言われています。

年間10本ほどの出演があるので、
単純計算で合計約3,000万円ほどの収益と計算することができますね!

 

CMだけで約3,000万円稼いでいるというのは
CM出演はかなり大きな収入源であることが分かりますね!

年収の内訳④:ジンギスカン屋さん経営の収益

年収の内訳の4つ目は、
スジンギスカン屋さん経営の収益です。

 

北海道小樽市の出身の加藤浩次さんは、
「本場の味を東京でも味わえるように」と、

東京の中目黒にジンギスカン屋
「成吉思汗ふじや」という店を経営しています。

飲食店の収益は、どれくれいあるのでしょうか?

 

これについては詳細は公開されていませんが、
繁盛しているものの、飲食店はかかる経費が多数あることから、
年間約1,000万円ほどの収益かと予想ができます。

 

飲食店の経営の継続は
なかなか難しいことだと思いますが、

本場の味を知ってほしいという加藤浩次さんから
「北海道愛」が伝わってきますよね!

 

吉本退職の影響も!年収はどの位減る?

加藤浩次さんは、
2019年7月の「吉本闇営業問題」
吉本興業の対応に納得がいかないことから、

「スッキリ」で所属している吉本興業を批判し、
それが「加藤の乱」として騒動が広がりました。

 

その後、吉本興業とはエージェント契約を交わし
事が収まったかのように思えました。

しかし突然、吉本興業側から
2021年3月末をもって契約終了の発表がありました。

そんな加藤浩次さんですが、
吉本興業を退社後に年収は下がってしまったのでしょうか?

 

2021年の3月31日を持って、
吉本興業との契約を終了していることについて、

加藤浩次さんは「今後は自分で会社を作っていく」と言及し、
自身の会社を作るに至りました。

吉本興業からの圧力などの心配もされていますが、
番組の降板もないことから、
おそらく年収はほとんど減らないかと思います。

 

加藤浩次さんは人気、実力、実績も申し分ないので、
十分フリーとしてお仕事を続けていけるのではないでしょうか。

2021年の4月に加藤浩次が自分の会社を設立!

近頃は個人事務所を立ち上げる芸能人が多いですが、
吉本興業を退社した加藤浩次さんは、どのような会社を作ったのでしょうか?

 

加藤浩次さんは、2021年の4月に
「82STYLE」という自分の会社を芸能事務所として設立しました。

82STYLEの由来は、
「8割思いっきり仕事し、2割思いっきり遊ぶ事務所」という由来だそうです。

 

加藤浩次さんの仕事ぶりは
見ていて気持ちがいいですし、

大人になっても遊び心を忘れないことは
仕事をしていく上でも大切なことなのでしょうね!

 

Twitterでは、以下のような投稿がありました。

新会社のコンセプトがとても素敵だという声がありますね!

また、プロフィール写真からは、
飾らない加藤浩次さんの人柄が伝わってきます。

 

加藤浩次の年収に対する世間の反応は?

さて、加藤浩次さんの年収は
8,000万円程あるのでは?とのことでしたが、

加藤浩次さんの年収について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

司会業、CM、飲食店の経営と、
幅広く活動している加藤浩次さんは、
「めちゃイケ」メンバーの中で一番稼いでいる可能性がありますよね!

 

加藤浩次さんを見ない日はないほど
テレビに出ている印象があるので、
「1億円以上収入があってもいいのでは?」と思う方もいるようです。

 

吉本興業からの圧力を心配する方もいましたが、
人気と実力を兼ね備えている加藤浩次さんは、
独立しても影響がないと思う方が多いようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、加藤浩次さんの年収について
詳しくまとめてきました。

 

吉本興業を退社し、
自分の会社を設立した加藤浩次さん。

当初は吉本興業からの圧力が心配されていましたが、
独立前と特に変わらず年収は8,000万ほどあることが分かりました。

 

加藤浩次さんは、「吉本闇営業問題」から
様々な動きがありましたが、

82STYLEという自分の会社で、
楽しみながらお仕事を続けていってほしいものですね!

 

加藤浩次さんについては、
今後も注目していこうと思います!