着飾る恋には理由があっての名言まとめ!内容や意味について調査

着飾る恋には理由があっての名言まとめ!内容や意味について調査

川口春奈さんと横浜流星さんが出演中のドラマ「着飾る恋には理由があって

衣装やインテリアも可愛いし、ロケ地も素敵なところばかりで魅力的ですよね^^

ですが衣装やロケ地以外にも注目されていることが!!

 

それが着飾る恋には理由があっての中に登場する名言なんです♡

SNSの世界にいる川口春奈さん演じる真柴くるみに刺さる名言たちですが、現代人もだいたい同じような状況にあると思います。

 

そこで今回は「着飾る恋には理由があっての名言まとめ!内容や意味について調査」と題して調査していきたいと思います!

 

着飾る恋には理由があっての名言まとめ!

過去につらい経験があったことから、超ミニマリストを心がけて生活している横浜流星さん演じる藤野駿くんが放つ「名言」の数々^^

もちろんドラマの中でのことですが、現代人にも突き刺さる名言もありますよね?

とくに今のコロナ禍で色んなことを制限されるし、ストレスを感じやすくなっている方も多いと思います!

「着飾る恋には理由があって」の名言がストレス緩和や癒しの方法を見つけるきっかけになる可能性も♪

では、さっそく着飾る恋には理由があっての名言を見ていきましょう♡

着飾る恋には理由があって:第1話の名言

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【公式】TBS新火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

着飾る恋には理由があっての第1話の名言は?

  • 自然の声に耳を傾けないと
  • 一つ言えるのは携帯の中には答えはないね
  • あらゆるものを厳選して豊かな時間を大切にする
  • 俺は俺の料理を作る、以上!

 

横浜流星さん演じる藤野駿が放った名言の「自然の声に耳を傾けないと」「豊かな時間を大切にする」は、なんだかわかる気がしますよね。

毎日忙しく働いていると季節が移り替わったのにも気づかなかったりするし、桜の時期が終わって新緑から夏に向けて緑が濃ゆくなっていくことも知らなかったり…

自然の声に耳を傾けないと=少しはリラックスして休む時間も必要だと言われている気がしましたね^^

 

続いて「携帯の中には答えはない」「俺は俺の料理を作る」という名言も、現代人には必要な言葉だったような気がします。

何かあったらすぐに調べられる状況が揃っているし、便利な世の中になっているので自分自身で考えるということが少なくなっている気もしますよね^^;

私もすぐに調べちゃいますし、考えることって少なくなっている気がします。

そして自分のやりたいことや意見を持っていたとしても、人の意見に合わせてしまったりして結局自分のやりたいことを成し遂げられなかったりする状態ってよくあるし、時には自己主張も大切だってことですね!

自己主張のしすぎはダメですが、自分の意見や自分自身を大切にしてあげるってことですよね♡

着飾る恋には理由があって:第2話の名言

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【公式】TBS新火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

着飾る恋には理由があっての第2話の名言は?

  • 40代を過ぎると仕事の先行き、家計、親の問題、もっと悩みは複雑になって一周回って大事なのは健康ってとこに行き着くの
  • たまには美味い物食べて飲んで、何も考えずに寝るのも良いと思うよ

 

着飾る恋には理由があっての第2話では、夏川結衣さん演じる香子さんが放った名言もありましたよね^^

これは香子さんだからこそ言える名言ですよね…深いし、実際に世の中にある世代別の「悩みあるある」なんだろうなぁと感じました。

 

そして香子さんは第1話でもこんな名言を言ってましたよね♪

「好きな時、好きなように、好きな誰かと暮らす。そんな日が来ても良いなと思ったの」という言葉^^

これは本当に素敵な言葉だなと思っちゃいましたね♡

「何も考えずに寝るのも良い」って言葉と同じで、物がありすぎていたり考えが溢れていたりすると本質を見れない時ってありますもんね!

 

着飾る恋には理由があって:第3話の名言

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【公式】TBS新火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

着飾る恋には理由があっての第3話の名言は?

  • 相手を信頼して任せる
  • デジタルデトックス
  • 外の世界でどんなに落ち込んでも、上手くいかない事があってもこれさえあれば良いのよ「空と水と空気!」

 

川口春奈さん演じる真柴くるみは折角有休をとってOFFなのに、会社の同僚からの絶えずに来る連絡に必死に答えようとしていましたよね!

それじゃあOFFにならないし気が休まらないから意味がないし、お互いに疲れちゃうから「任せた方が良い」というアドバイス的な名言でしたね^^

 

そして着飾る恋には理由があっての第3話の名言といえば「デジタルデトックス」は外せないですよね♡

OFFを楽しんで明日からの活力を養うのにデジタル機器から少し離れてみる…って第1話の名言でもある「豊かな時間を過ごす」のに大切なことでもあると思いましたね!

外の世界で落ち込んだり、上手くいかない事があった時でも「空と水と空気があれば生きていける」と思えると何だか少し楽になる気もします。

外の世界が全てではないと教えられている気にもなりますね^^

着飾る恋には理由があって:第4話の名言

着飾る恋には理由があっての第4話の名言は?

  • Beforeの方が良い
  • この家なら5オペだよ!

 

着飾る恋には理由があっての第4話の名言というと…

大切なプロジェクトに参加して、大物デザイナーとの対談という責任重大な役目を担った真柴ちゃんに駿くんが放った「Beforeの方が良い」という名言ですよね^^

素のままの真柴ちゃんが素敵だから、そんなに着飾らなくても充分魅力的だよと勇気づけられる名言でしたよね♡

駿くんとしては、Before真柴ちゃんが好みなので着飾っているのを見て本気残念がっている様子も伺えましたが、真柴ちゃんからしたら嬉しいし勇気を貰える言葉だったと思います。

 

そして第4話で外せないのが「この家なら5オペだよ!」の名言!!!驚

同居人の羽瀬ちゃんが妊娠したかもって時に、手を差し伸べる言葉が言えるのってすごいと思っちゃいました!

妊娠したかもって思って誰よりも不安なのは羽瀬ちゃんだし、その不安をその場しのぎでフォローしようとして言うのではなく、本当に5人で協力して支えるよって伝えるシーンは素敵だったな…と感じました^^

現実的に考えるとなかなか厳しいものがある気がしますが、ドラマですからね。笑

 

まとめ

「着飾る恋には理由があっての名言まとめ!内容や意味について調査」ということでお伝えしてきました^^

まだストーリーは第3話が放送されたところなので、今後もドラマ内に登場する【名言】について追記していきたいと思います♡

次週も急展開が待ち受けているみたいですし、楽しみですねっ♪