漫画BANK(漫画バンク)が突然閉鎖して消えた!代わりの無料で漫画が読めるサイトが超優秀でおすすめ!

漫画を無料で読むことができるサイトとして
長期に渡って愛されてきた「漫画BANK」ですが、

2021年11月に突然、
サイトが閉鎖されてしまいました。

 

これにより、多くの利用ユーザーが、
突然、漫画を無料読むことができなくなってしまっています。

本当に突然の出来事で、
ショックを受けている方も多いようです。

 

しかし実は、漫画BANKの代わりとなる
無料で漫画が読めるサイトが、もう既にあることをご存知でしょうか?

今回は、漫画BANKの代わりとなる
無料で漫画が読めるサイト
をご紹介していきます!

漫画BANKはなぜ見れなくなったのか?

漫画BANKが閉鎖されたことで、
サイトへは現状、アクセスができなくなってしまっています。


そもそもなぜ、漫画BANKは
見れなくなってしまったのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
漫画BANKのサイト自体が
日本の漫画文化を壊す可能性があるサイトだからです。

 

漫画といえば、従来から雑誌やコミックの形式で
漫画自体を販売するという販売方法が主流でした。

週刊少年ジャンプや週刊少年マガジンなどを
300円〜400円程度で購入したり、

数ヶ月に1回発売されるコミックを
500円前後の値段で買うということは
誰しもが経験したことがありますよね!

 

しかし近頃では、音楽やアニメなども
無料で楽しむことができる時代になってきています。

それにより、音楽やアニメだけでなく、
漫画のコンテンツ価値も著しく下がっているのです。

事実、本屋で漫画を買う人は、
毎年どんどん減少しているようです。

 

漫画BANKのように、無料で漫画を楽しめるサイトは
漫画業界の売上を減少させる要因になっているので、

漫画業界の圧力などから、
「サイトが閉鎖されてしまう」ということが繰り返されているのです。

 

漫画バンクの代わりとなる無料で漫画が読めるサイトは?

さて、サイトが見れなくなってしまった漫画BANKですが、
やはり利用していたユーザーは困っている現状のようです。

漫画村など過去のサイトが閉鎖した時も、
困っている人が急増していたのですが、
今回も同様の状況になってしまっているようです。

 

では、漫画BANKの代替サイトはあるのでしょうか?

 

実は、漫画BANKの代わりとなる、
無料で漫画が読める代替サイトは既にいくつか存在します。

ここからは、
漫画BANKの代替サイトを3つほど紹介していきます!

漫画BANKの代替サイト①:MANGA RAW

漫画BANKの代替サイトの
1つ目は、MANGA RAWです。

MANGA RAWは割と新しい、
無料で漫画が読めるサイトです。

割と新しいサイトということもあり、
漫画BANKと比べても作品数は少ないという欠点はあるのですが、

近の漫画や有名な漫画であれば、
無料で読むことができるサイトとなっています。

話題になっている漫画や、
新作マンガを読みたいという方には
特におすすめのサイトですね!

MANGA RAWはこちら

漫画BANKの代替サイト②:Rawdevart

漫画BANKの代替サイトの
2つ目は、Rawdevartです。

Rawdevartは少年漫画・少女漫画・成人向け漫画など、
幅広い範囲を網羅した品揃えとなっている
無料で漫画が読めるサイトです。

 

MANGA RAWと同じく
割と新しめのサイトなので、
古い漫画の品揃えはあまり良くないのが特徴です。

そのため、作品数がだんだんと増えていっており、
絶賛成長中のサイトと言えるでしょう。

 

また、Rawdevartの特徴としては
Top画面に人気漫画がランキングで掲載されているので、

読みたい漫画がまだ決まっていないという方にも
新たな漫画と出会えるキッカケとなるでしょう。

Rawdevartはこちら

漫画BANKの代替サイト③:MangaToro

漫画BANKの代替サイトの
3つ目は、MangaToroです。

MangaToroはの最大のメリットは、
非常に多くの作品数があることです。

他の無料で漫画が読めるサイトには無かった漫画でも、
MangaToroにはあるということはよくあるようです。

 

具体的な使い方としては、
MangaToroにアクセスしたら、

漫画の名前を、サイト上部の
「検索窓」に入れて検索することで、
漫画を検索するという流れです。

 

事前に読みたい漫画の名前を
事前に調べておく必要があるので、

読みたい漫画が見つかっている人には
特に活用することができるサイトですね!

MangaToroはこちら

 

漫画BANKの代替サイトの危険性は?

漫画BANKの代替サイト
ここまで、3つほど紹介しました。

それぞれ、異なるメリットがあるサイトですので、
用途に合わせて3つのサイトを使っていきたいものですよね!

 

しかし、このような無料で漫画が読めるサイトを
利用する際によく言われることが、

「危険性はないのか?」
ということです。

 

  • ウイルスに感染してしまうのではないのか?
  • 法律違反で何か罪にならないのか?

などについて心配している方も多いかと思います。

 

そこでここからは、
サイトを利用する上での危険性・リスクについて、
それぞれ解説していきます!

ウイルス感染のリスクは?

まずは、漫画が無料で読めるサイトを利用した結果、
ウイルス感染しないのかについてです。

 

結論からお伝えすると、
ウイルスに感染することは、可能性として考えられます。

このように聞くと、
ウイルス感染のリスクについて怖がる方は多いことでしょう。

 

しかし、ウイルス感染してしまうのは、
突然表示された広告から、
「別サイトにアクセスしたこと」が原因だったり、

表示された広告から、
ウイルスが仕掛けられたアプリをダウンロードしてしまい
ウイルス感染してしまうというパターンがほとんどです。

 

また、
「PCやスマホでウイルス感染したような表示が出た」
という利用ユーザーの声は、多数あるのですが、

これは実際には、
ウイルスに感染したわけではありません。

 

ここで、以下のツイートをご覧ください。

このように、ウイルス感染の表示が突然出るのは、
なんだか怖いですよね…。

 

しかし、この画面は実際に
ウイルスに感染したわけではなく、

訪問者を煽ってアプリインストールや
他サイトへ誘導させようとする広告の手口なのです。

 

ですので、このような画面が表示された場合には、
焦らずに無視すれば大丈夫です。

「本当に大丈夫か心配」という方は、
焦らず冷静に、どういう画面表示なのかをネットで検索して確認するようにしましょう。

 

無料で漫画が読めるサイトを利用する際には
できるだけ広告を
クリックしないように注意が必要です。

サイトを利用して何かの罪にならないのか?

次にこのような無料で漫画を読めるサイトを利用して
何かの罪にならないのか?
という心配をする方もいるかと思います。

 

ここで、以下の見解をご覧ください。

現在の著作権法では利用ユーザーまで逮捕されることはないと考えられるでしょう。
ただ、漫画村事件をきっかけとして著作権法の改正が検討されています。

引用元:ネット誹謗中傷弁護士相談Cafe

このような見解が、弁護士サイトでされています。

つまり、現状は利用ユーザーが
罪に問われることはないと言って良いのでしょう。

 

確かに、利用ユーザーを全員有罪にしていたら、
既に数え切れないほどの人数が罪になっていますもんね。笑

漫画データのダウンロードはしないように注意しよう

漫画データなどの著作物のダウンロードは、
しないように注意する必要があります。

 

2021年の1月1日に著作権法の改正があり、
漫画などの著作物のダウンロードを行うことは違法となりました。

上記の投稿に表記がある通り、
海賊版サイトにアップロードされている、
漫画データ等の著作物をダウンロードすることは違法です。

十分に気をつけるようにしましょう。

 

漫画BANKの代替サイトが今後に見れなくなる可能性は?

当記事で紹介した、
漫画BANKの代替サイトですが、

これらのサイトが今後、漫画BANKと同じように
閉鎖されてしまう可能性はあるのでしょうか?

 

これについては、
サイトが閉鎖される可能性は十分にあると言って良いでしょう。

 

  • 漫画村
  • 星のロミ
  • 漫画村.club

などの、今までにあった同じようなのサイトも
最終的には閉鎖に至った経緯があります。

ですので、今回紹介した無料で漫画が読めるサイトも
いつかは見れなくなることが考えられます。

 

しかし、このような無料で漫画が読めるサイトが
見れなくなってしまったとしても、

今までと同様に後継となるサイト
新たに作られるものです。

 

当サイト(きりん速報)では、
新たに同様のサイトが出てきた場合には
まとめる記事を更新しようと思っていますので、

当サイト(きりん速報)をブックマーク登録して、
すぐに見れるようにしておいてください!

漫画BANKの代替サイトの利用者のリアルの声は?

漫画BANKの代替サイトである、

  • MANGA RAW
  • Rawdevart
  • Mangatoro

ですが、利用している方たちは
どのような感想を持っているのでしょうか?

漫画BANKと比較して、
メリットなどは感じているのでしょうか?

 

ここからは、漫画BANKの代替サイトの
利用ユーザーのリアルの声について、注目していこうと思います!

 

この方は、MANGA RAWが見やすいと言っているようですね!

MANGA RAWは、
サイトのデザイン的にも
非常に見やすいようです。

 

どうやら、MANGA RAWを利用している方が多いようです。

表示される広告は多いようですので、
広告をクリックしないように注意する必要はありそうですね。

 

また、Manga Rawは作品数が少なく、
かつての漫画BANKには劣ると感じているようですね!

漫画を探す時には、今回ご紹介した3つのサイト
それぞれを用途に合わせて活用するのが良いでしょう!

 

MANGA RAWのサイトに対して、
広告が多くて不便だということを言っていますね。汗

やはり、漫画Bankは、
無料で漫画が読めるサイト界隈でも
最強のサイトだったのかもしれませんね。

漫画Bankが閉鎖されたことで、
困る方はやはり多いようですね。

 

合法的に安全に利用できる漫画読み放題サイトについて

さて、ここまで無料で漫画が読めるサイトについて
詳しく解説してきましたが、

やはり、広告なども表示されずに
安全に漫画を読むことができるサイトを利用するのが一番良いでしょう。

「このサイトはいつ閉鎖されるのだろうか?」
という不安やリスクを抱えて、漫画を読むのもなかなか辛いものですよね。汗

 

そこで、漫画が読み放題の安全なサイトとしては、
『コミスト』がおすすめです。

コミストは人気の漫画やコミックを
読むことができるサイトなのですが、

アクセスして表示されたページより、
会員登録(無料)を行うことで、サイトを利用することができます。

 

サイト内のデザインも整っており、
非常に操作面も分かりやすいサイトですので、
ぜひ活用してみてください!

コミストはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、漫画BANKの代わりとなる
無料で漫画が読めるサイトを紹介していきました。

 

昔は有料だったモノが、
最近は無料で見ることができるサイトは、
近頃ではかなり増えてきています。

このようなサイトを利用する場合には、
広告をクリックしないようによく注意するようにしましょう!

 

また、より安全に漫画を読むためには、
前述した「コミスト」のサイトを利用するのが良いでしょう。

 

当サイト(きりん速報)では、
新たに同様のサイトが出てきた場合には
まとめる記事を更新しようと思っていますので、

当サイト(きりん速報)をブックマーク登録して、
すぐに見れるようにしておいてください!