小栗旬の本名は小栗旬!親が海外でも活躍できるように短い名前をつけた!?

小栗旬さんは、多数の人気作品に出演し、
最近では映画監督としても活躍している俳優さんですね!

そんな小栗旬さんの本名は、
何なのでしょうか?

 

そこで、今回は、
小栗旬さんの本名について
詳しくまとめていきます。

小栗旬の本名は?

小栗旬さんの本名は、
一体、何なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
小栗旬さんの名前は、本名です。

舞台監督をしている父親と
バレエ教室の先生をしている母親の
どちらも小栗という苗字を使っています。

 

小栗という苗字は珍しいですが、
芸名ではなく、本名なのですね!

 

小栗旬が本名で活動する理由は?

芸能人の中には、
芸名で活動している方もたくさんいますが、
小栗旬さんは、なぜ本名で活動しているのでしょうか?

 

小栗旬さんは、
本名で活動している理由については言及していません。

そのため、予測を交えた考察となりますが、

小栗旬さんは子役から活動していたこともあり
本名のまま活動を続けてきた結果、
そのまま使っているのではないでしょうか。

 

また、もともと芸能人のような格好良い名前なので、
芸名にする必要もなかったのかもしれません。

小栗の苗字はどこに多い?

小栗という苗字は、
どこに多い苗字なのでしょうか?

 

小栗という苗字は珍しく感じますが、
岐阜県に多い苗字で、全国で895位で、
人数では全国でおよそ20,700人もいるようです。

20,700人とは、意外と多いのですね。

 

小栗旬さんのお父さんの出身は、愛知県で、
全国で小栗姓が2盤目に多い苗字なので、
この地域ではよく見かける苗字なのかもしれませんね!

しかし、小栗旬さんは、
岐阜県でも愛知県でもなく、東京都出身の方です。

 

小栗旬さん自身は、東京都出身ですが、
お父さんが小栗姓の多い愛知県出身なのですね!

 

小栗旬の本名の由来は?

小栗旬さんの名前の由来は、
何なのでしょうか?

 

これについては、
ご両親が海外で持つ活躍できるようにと、
呼びやすい名前をつけたようです。

小栗旬さんのお兄さんは了さん、
お姉さんは、麻里梨さんといい、
外国人でも呼びやすい短い名前になっています。

 

短くて、響きも良いので、
覚えやすい名前ですよね!

小栗旬さんのお父さんも映画監督をしており、
お兄さんも元々俳優として活動しており、
芸能一家ならではのつけ方ですね!

 

小栗旬の本名に対しての世間の反応は?

小栗旬という名前は、
本名とのことでしたが、

小栗旬さんの本名について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

小栗旬さんが本名であることに
驚いた方が多いようですね!

小栗旬という名前は、
呼びやすく、覚えやすくておしゃれな名前ですよね!

 

確かに、小栗旬さんが演じた役も苗字2文字、
名前1文字という名前が多いですね。

例えば、ドラマ『花より男子』では花沢類役、
『花ざかりイケメンパラダイス』では佐野泉役を演じています。

短い名前は、覚えやすいので、
役名でもよく使われるのかもしれませんね!

 

小栗旬さんのことを「オグリッシュ」という愛称で
呼ぶ人が多いようで、5ch(旧:2ch)でも呼ばれているようです。

Ogrishというのは、
英語圏では「オーグリッシュ」とも発音し、
伝説の食人鬼を指すようですが、

この愛称は、小栗旬という本名から
付けられたあだ名で、呼びやすいためつけられたのだと思われます。

 

まとめ

いかがでしたか?

小栗旬さんの本名について
詳しくまとめていきました。

 

小栗旬さんは、本名で
活動していることがわかりましたね!

旬という名前は、海外でも活躍できるように
短く覚えやすい名前として付けられたようです。

 

小栗旬さんについては、
今後も注目していこうと思います。