高橋由伸は父親のせいで借金を60億円も抱えていた!?原因はまさかの不動産会社経営!?

元プロ野球選手の高橋由伸さんですが、
実は借金が60億円あったのはご存知ですか?

60億もの借金を負うということは
そうそう無いことですよね。

高橋由伸さんはなぜ、
そんなにも多額の借金を抱えてしまったのでしょうか?

 

今回は、高橋由伸さんの借金について
詳しくまとめていきます!

高橋由伸が借金まみれというのは本当?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋由伸(@yoshinobu24_official)がシェアした投稿

日本のプロ野球選手として現役だった頃には、
1.8億円もの大金を稼いできた高橋由伸さん。

そんな高橋由伸さんに過去、
60億円もの借金があったことはご存知でしょうか?

 

高橋由伸さんがいくら野球で稼いでいたとはいえ、
60億円という金額は相当な大金です。

その多額の借金を
巨人にドラフト1位で入団する頃には、
高橋由伸さんは既に背負っていたとのことなのです。

 

しかし、高橋由伸さんはなぜ、
60億円もの借金を背負ってしまったのでしょうか?

なぜ60億もの借金を背負ってしまったのか?

結論から言いますと、60億円もの借金は、
父親の不動産会社経営での失敗が原因でした。

 

高橋由伸さんの父親である高橋重衛さんは、
不動産会社を経営する方で、

バブルの時代に起業された会社らしく、
起業して一年はバブルの影響で大きく黒字だったとのことです。

 

しかし、バブル崩壊と同時に
売り物である土地は全て値が下がり、
会社を畳む時には60億円もの借金が残ってしまいました。

最終的にその借金を、
高橋由伸さんが肩代わりすることに
なってしまったとのことなのです。

 

ある程度、父親が返したようですが、
60億円は父親には返しきれなかったようです。

メンタルの強い高橋由伸さんでも借金を
肩代わりした時は絶望的だったことでしょう。

 

ヤクルト志望だった高橋由伸は借金のせいで巨人に入団することに?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋由伸(@yoshinobu24_official)がシェアした投稿

高橋由伸さんはドラフト一位で
巨人に入団した過去があります。

しかし当時、高橋由伸さんは
「指名があっても巨人だけは入団したくない」
言うほどに巨人に入団する意思はありませんでした。

 

ではなぜ、高橋由伸さんは
巨人に入団することになったのでしょうか?

 

実は高橋由伸さんがドラフトの結果、
巨人に入団することはなったのは
高橋由伸さんの抱えていた借金が原因でした。

 

高橋由伸さんには高校時代から
借金があるとの噂が巷で出回っていたそうです。

そこで、巨人は、
借金を肩代わりする条件を付けて
高橋由伸さんに入団の誘いをしました。

その結果、高橋由伸さんは
巨人に入団することを決めたとのことなのです。

 

高橋由伸さんは現在では巨人が
大好きだと話していましたが、
本当はヤクルトに入団したかったのでしょうか…。

高橋由伸の現役引退も借金が原因?

高橋由伸さんは巨人の入団だけでなく、
実は、現役引退も借金が原因だったそうです。

確かに高橋由伸さんが引退する時は
まだホームランを打つことも多かったですし、

「もう引退するの?」「なぜ?」
といった疑問に思うファンの声も多かったです。

実際、高橋由伸さんは当時、
まだ現役を引退する気は無かったとのことでした。

しかし、巨人の次期監督として、
高橋由伸さんが選ばれてしまったのです。

 

高橋由伸さんは巨人に
借金を支払ってもらった手前、

自分の意思を伝えることができず、
引退をして監督に就任するしかありませんでした。

 

そして高橋由伸さんは現役引退して、
巨人を監督として盛り上げていくことにしました。

借金の恩があったとはいえ、
自身の引退を自分の意思で決めることが
できなかったというわけなのですね。

 

高橋由伸の父親は借金返済後にも経営失敗で借金を負った?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋由伸(@yoshinobu24_official)がシェアした投稿

高橋由伸さんに60億円もの
借金を肩代わりさせた父親ですが、

実は、巨人に借金を支払ってもらった後に、
もう一度借金を作っています。

せっかく借金を肩代わりしてもらったのに、
なぜまた借金を作ってしまったのでしょうか…。

 

実は借金の完済後、
新しい事業に手を出して
借金を負うに至ってしまったのです。

その新しい事業ビジネスとは、
老人ホーム経営の事業でした。

 

日本が少子高齢化になっていくということもあり、
老人ホームがこれから儲かると考えたのでしょう。

しかし、高橋由伸さんの父親は、
もちろん失敗して、
かなりの借金を背負ってしまったそうです。

 

経営の基礎ができていない人が
別の事業をやったところで、
失敗に終わってしまうということなのですね。

しかし再度、多額の借金を負ってしまうとは、
一度失敗しても懲りないものですね。

 

高橋由伸の借金に対する世間の反応は?

高橋由伸さんは60億円もの借金を
負ってしまった過去があったわけですが、
これについて世間ではどのような反応があるのでしょうか?

ここからは、世間の反応
注目して見ていきましょう!

 

環境や境遇で人生は180度変わります。

高橋由伸さんは本当に不運の天才と言えますよね。

60億円というお金をチャラできる巨人は本当に凄いですね!

借金がチャラになったのは、
高橋由伸さんも嬉しかったことでしょう。

高橋由伸さんの家が良い家だったというのは、
やはり、巨人が借金の返済をしてくれたからなのでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は高橋由伸さんの借金について
詳しくまとめていきました。

 

60億円という借金は凄い額ですが、
逆にここまでの借金を負う人も珍しいですよね!

サラリーマンの平均年収は約3億円と言われていますが、
そう考えると60億円恐ろしさが分かりますね。

 

高橋由伸さんについては
今後も注目していこうと思います!